8/15 絵画クラス 体験アトリエ レポート

8/15はわくわく創造アトリエ神戸岡本プレイルーム、絵画クラスの体験アトリエでした。
台風にも関わらず、たくさんの方がご参加頂き、賑やかな会となりました。

好きな方のモチーフ(今回は果物)を選び、イーゼルに向かって、ひたすらに筆を動かします。

アトリエの絵画指導は、とにかく『子どもたちが描きたいように見守る』だけ。
何もしない指導というのは、不思議な感じが致しますが、子どもたちの意欲の芽を摘まないため、子どもたちの集中力を妨げないため、画用紙からはみ出さんばかりに大きく描いても、端っこの方に小さく描いても、見たままそのままの色で描いても、そのままとは違う自分の好きな色で描いても、全部OKで、そのまま認めます。

手出し口出しせずやりたいことをそのまま認めてあげると、子どもたちの意欲は自ずと高まり、思わず『すごい!』と感嘆の声をあげてしまうような素晴らしい作品をどの子もみんな作り上げてくれるのです。

次回は8/22(木)10時~、13時~の予定です。
夏休みの思い出に、是非ご参加ください。

B.B.SHOP オンラインストアに小黒三郎の組み木の雛人形、五月人形が入荷しました。

夏、真っ盛りではありますが、B.B.SHOPオンラインストアに人気の小黒三郎の組み木の雛人形・五月人形が入荷しました。これまでは楽天ショップで販売しておりましたが、今後はこちらのオンラインストアで販売させて頂こうと思います。

B.B.SHOPオンラインストア
組み木のひな人形
組み木の五月人形

B.B.SHOPオンラインストアでは今回の商品の他にも、わくわく創造アトリエ神戸岡本プレイルームで使用している、積木などを販売しております。遠方のお客様や重い荷物を持ち歩くのに不便を感じられるお客様は是非ご利用下さい。

『和久洋三のわくわく創造アトリエ 神戸岡本プレイルーム』再始動しますっ!

10月より、木のおもちゃB.B.SHOP『つみきとえほんのへや』では、『和久洋三のわくわく創造アトリエ神戸岡本プレイルーム』を再開します。
積木以外のカリキュラムも再始動します。

積木以外のカリキュラムは持ち帰り作品があります。
『和久洋三のわくわく創造アトリエ』にご入会していただくことを前提とした体験カリキュラムです。
ぜひご入会を!

①【造形】ジグソーパズル作り
ケルンモザイクで色面構成遊びをした後、自分でデザインし色付けするオリジナルジグソーパズルを作ります。
おうちに帰って遊べる素敵な作品が仕上がります。
8/1(木)A:10:00~11:30、B:13:00~14:30
8/2(金)A:10:00~11:30
8/6(火)A:10:00~11:30、B:13:00~14:30

②木っ端の車作り
ワクブロックの端材を使った贅沢なカリキュラム。
世界で一つだけのオリジナルカーを作ります。
おうちに持って帰って遊べる素敵な作品が仕上がります。
8/8(木)A:10:00~11:30、B:13:00~14:30
8/12(月・祝)A:10:00~11:30、B:13:00~14:30

③【絵画】
イーゼルを立て、木炭でデッサン。本格的な絵画に挑戦します。
子どもの自由な表現で大人には想像もつかない一枚が仕上がります。
その歳にしか表現できない宝物になりますように。
8/15(木)A:10:00~11:30、B:13:00~14:30

④【積木】積木の恐竜作り
たくさんのWAKU-BLOCKを使って大きな積み木の恐竜をみんなで作ります。
おうちではできない大きな作品作りに、子どもたちは大喜び間違いなしの90分です。
8/18(日)A:10:00~11:30、B:13:00~14:30、C15:00~16:30

Aは保護者の方も一緒に楽しむ2~5歳向けクラス、
B・Cは、子どもたちだけで楽しむ(お預かり)幼児・小学生向けクラスの予定ですが、兄弟構成やご都合で対応させて頂きますので、ご相談下さい。
夏休みですので、年齢の枠を超えてわいわい楽しみましょう。
*
*
参加費:お子様1人につき
【造形・絵画】\4,000(税別)
【積木】\3,500(税別)
(9月末までの特別参加費です。但し、参加は1回限りとさせていただきます。10月より通常参加費\5,000になります)
*
*
駐車場は、ご優待できる駐車場がございますので、ご希望の方にはご案内致します。
事前にお申し付けください。
(専用駐車場ではございませんので、満車の場合はご容赦ください)

お申し込みは
①お名前(参加される保護者とお子様の氏名・ふりがな・年齢・性別)
②携帯番号とご住所
③参加ご希望クラス(例:○日Aクラスなど)
④お子様のアレルギーの有無(おやつとお茶をお出ししています。)
を入力して頂きPC、スマートフォンから送信して下さい。
折り返しこちらからご連絡差し上げます。
※お申込み多数の場合は先着順とさせて頂きます。

お誘い合わせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。
*
*
ワークショップご参加時に、すでにお伝えさせて頂いた方も
いらっしゃいますが、2019年10月より『木のおもちゃB.B.SHOP つみきとえほんのへや』は『わくわく創造アトリエ神戸岡本プレイルーム』として、再始動致します。
*
*
童具を使った積木のカリキュラムは、毎月ワークショップとして提供させて頂いておりましたが、
やはり積木以外の絵具などを使った創造活動を求めるお声をたくさん頂きますので、10月より全国14校あるアトリエの15校目として、さらに子どもたちの瞳が輝くような様々な創造活動の場を提供していきたいと思います。
*
*
8月、9月はアトリエ活動の体験参加として、アトリエならではのカリキュラムを楽しんでもらえたら嬉しいです。
ご入会に関してのご説明、ご質問は、随時承りますが、
現在準備中で、まだ資料が全て揃っていないものもございますので、少しお時間頂けたらありがたいです。
*
*
10月以降のワークショップ開催継続(非会員様対象)に関しましては、8月9月のアトリエ(会員制教室)への状況により決定して参ります。
*
*
なにかご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

主任講師 柏木直子

5月の活動のご紹介

2019年5月の活動のご紹介です。

2019年5月の、つみきとえほんのへやの活動を紹介させて頂きます。
2019年5月は、『積み木の新幹線づくり』をテーマに、子どもたちとたくさんの作品を作りました。

ある幼児小学生クラスの作品。
テーマは『積み木の新幹線づくり』でしたが、子どもたちの発案で、『妖怪の電車👹』を作ることに!
行き先は『じごく行き』です。
先頭車を鬼の顔のようにデザインしたり、ろうそくや火の玉、人骨のかけらなどあちこちに地獄要素が満載!
どうやったらおどろおどろしい雰囲気が出るか、子どもたち同士で一生懸命考えて作り上げていました。
子どもたちの要望でテーマが変わることは珍しくありませんが、長く通って来てくれているお子さんでしたので、オリジナルテーマに変えても大丈夫だろうと、信頼関係もありましたが、ほんとにバッチリすぎるぐらい、こんなにカッコいい『地獄列車💀』を作ってくれて嬉しい驚きでいっぱいでした。

この作品を作ったクラスは、親子クラスで2歳、3歳の小さなお友達がみんなで作ってくれました。

2歳3歳の子どもたちですから、話し合いや相談して作るなんてことはしません。自分の作りたいところに作りたいものを作っているだけです笑。

先頭車を作ったり、窓を作ったり、操縦席を作ったり、好きな色のモザイクで飾り付けしたり……。

子どもたちひとりひとりの作ったものは、そんなに大きくはないかもしれませんがみんなの力を合わせたら、こんなに大きくてカッコいい新幹線が作れちゃった!
というのは、子どもたちの大きな自信に繋がっていきます。

頑張ったらできる!という、やる気と自信の積み重ねで、子どもたちの自己肯定感や生きる力を育んでいってほしいと願っています😊

7月の積み木のワークショップ

7月の積木ワークショップ
『カッコいい!かわいい♫ 積木のお城作り』

『こんなのやりたい!』と子どもたちからリクエスト頂き、そういえば最近やってなかったな〜となりましたので7月に実施して皆さんで一緒に楽しみたいと思います。
今回は、個人作品を作る予定です。
ぼくのわたしのカッコいい!かわいい♪ステキな作品を自分の思いのまま、手の動くままに、自由に、じっくりと、作る喜びに浸る90分になれば嬉しいです。」

ぜひご参加下さい。お待ち致しております。
(どちらのクラスも同じテーマで実施する予定ですが、人数や年齢構成によって多少内容を変更する場合があります。ご了承ください。


7/14(日)
10時〜11時30分(親子クラス)
13時〜14時30分(幼小クラス①)
15時〜16時30分(幼小クラス②)(予備クラス)

7/15(月・祝)
10時〜11時30分(親子クラス)
13時〜14時30分(幼小クラス①)
15時〜16時30分(幼小クラス②)

7/16(火)
10時〜11時30分(親子クラス)
※午後に幼小クラスも設定可能。

7/18(木)
10時〜11時30分(親子クラス)
※午後に幼小クラスも設定可能。

7/20(土)
10時〜11時30分(親子クラス)
13時〜14時30分(幼小クラス①)
15時〜16時30分(幼小クラス②)

7/21/(日)
10時〜11時30分(親子クラス)
13時〜14時30分(幼小クラス①)
15時〜16時30分(幼小クラス②)(予備クラス)

いずれのクラスも人数が3名以下の場合、開催を中止する場合がございます。
皆さまお誘い合わせの上ご参加下さいませ。

予備クラスしかご都合合わない場合も、ご要望が多ければ開催できますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

子ども時代の思い出は一生の宝物。
5000個以上の積木《WAKU BLOCK》を思う存分使って、ご家庭ではできないようなダイナミックな遊びをしませんか?
前回ご参加いただいた方も、初めての方もお気軽にご参加下さい。 「B.B.SHOP つみきと絵本のへや」でお待ちしています。
(毎回テーマを設けていますが、お子様の様子により内容が変更する場合もあります。
予めご了承くださいませ。)

※親子クラス(大人1名、子供1名での参加)の対象年齢は、2歳前から4歳、幼児・小学生混合クラス(幼小クラス)の対象年齢は4歳から小学生までとなっております。

参加費:3500円(税別)
(お支払は当日の活動前にお願い致します。)

お申し込みは、

LINE@ ID :@isn6751z
https://line.me/R/ti/p/%40isn6751z

もしくは
【tumikideasobo@gmail.com】まで。

①お名前
(参加される保護者とお子様の氏名・ふりがな・年齢・性別)
②携帯番号とご住所
③参加ご希望クラス(例:○日親子クラス、△日幼小①クラスなど)
④お子様のアレルギーの有無(おやつとお茶をお出ししています。)
を入力して頂きPC、スマートフォンから送信して下さい。
折り返しこちらからご連絡差し上げます。
※お申込み多数の場合は先着順とさせて頂きます。

お誘い合わせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。

シャボン玉遊び

寒い冬が終わると、春から夏にかけて、お外で遊ぶ機会も増えてくると思います。
お外遊びと言えば、公園で遊具や砂遊びをすることが多いでしょう。
それと合わせて多いのが、シャボン玉遊び。
お父さんお母さんも、子どもの頃は大好きな遊びだったのではないでしょうか?

小さな球をいっぱい作り出すために強めに息を噴き出したり、あるいは、少しでも大きな玉を作るためにゆっくり息を吹きだしたり。
子どもたちは自分の思い描くシャボン玉を作るために、試行錯誤しながらシャボン玉を作って、大空に飛ばしています。
そんなシャボン玉遊びをもっと楽しくする商品をご紹介させて頂きます。

PUSTEFIX社はドイツのシャボン玉メーカーです。
万が一、子どもたちが口にしても無害な高い安全性が人気です。
更に子どもたちの誤飲を防ぐための容器、シャボン玉がひと吹きでたくさん出てくるリングも独自に開発されております。
以下、PUSTEFIX社の商品の一部です。

またシャボン玉にも特徴があり、まわりの色を綺麗に映し出すその美しさは世界中のシャボン玉アーティストからの支持を得ており、ショービジネスの世界やセラピーの一環としても活用され、人々に喜びとファンタジーを与え続けています。
作りやすく、割れにくいシャボン玉。
お天気の良い日は、子どもたちと童心に戻って、シャボン玉を楽しんでみませんか?

6月の積み木のワークショップ

6月の積木ワークショップ
『積木で色々な装置を作ろう!ボールの転がるコース作り』

転がるボールの行方に目が離せないのは、どの年齢の子どもたちにも共通の大好きな遊びです。
wakublock やくむくむなどを使って、ボールが転がるコースを作って遊びます。

小さな子どもたちは、ひたすら転がし遊びを楽しみ、大きな子どもたちは、ちょっと複雑な装置作りにも挑戦できたらいいなと思っています。

ぜひご参加下さい。お待ち致しております。
(どちらのクラスも同じテーマで実施する予定ですが、人数や年齢構成によって多少内容を変更する場合がございます。ご了承下さいませ。)

□日程
6/16(日)
10時〜11時30分(親子クラス)
13時〜14時30分(幼小クラス)
(予備)15時〜16時30分(幼小クラス②)

6/18(火)
10時〜11時30分(親子クラス)

6/20(木)
10時〜11時30分(親子クラス)

6/22(土)
10時〜11時30分(親子クラス)
13時〜14時30分(幼小クラス①)
15時〜16時30分(幼小クラス②)

6/23(日)
10時〜11時30分(親子クラス)
13時〜14時30分(幼小クラス)

BRIOの木製玩具

子どもたちが大好きなおもちゃの1つが乗り物のおもちゃです。車や電車、飛行機のおもちゃは子どもたちに大人気です。当店でもお買い求め下さるお客様は多いですが、ほとんどのメーカーは対象年齢を「3歳以上」としています。今日はこういったおもちゃを与えるときに、少しでも頭に入れておいていただきたいことをご説明させて頂きます。

「男の子だから電車のおもちゃがいいかな?」
よくおもちゃ選びでご質問頂く内容です。でも、少し考えてみて下さい。女の子で電車のおもちゃが好きな子はいませんか?反対に、おままごとが好きな男の子もいませんか?男の子が電車が好きなのは、親が先入観で電車のおもちゃ”ばかり”与えているから、”それしか”知らない子どもになっているからです。小さい頃は男の子女の子でおもちゃを区別せず、いろんな遊びを経験する中で、電車遊びをしたいとお考えのお客様に、当店ではBRIOの木製レールをおススメしております。

【BRIO】は1800年代の終わりより高級製品として製造されています。以来、これまでその技術と製品に対する拘りを向上させ、子供たちは遊びを通して個々の能力の向上させています。触っているだけでどこか懐かしい気分にさせてもらえるおもちゃです。

BRIOの商品はおもちゃ製品に最適とされるブナ材を使用しております。ブナは密度が濃く、堅くて丈夫な素材で、圧力や湿度の変化にも耐え、変形しにくいとされています。また、ブナの木は有害な物質や化学物質を含まず、表面もソフトであるため、こどもたちの繊細な肌にも大変やさしいのです。

BRIOの商品にはいろんな仕掛けがいっぱい。機関車に荷物を乗せたり、クレーンで吊り上げたり、フォークリフトで運んだり。お子様の創造の幅を広げてくれます。

指先を使った遊び

子ども頃は指先を使った遊びが将来の為に役立つと、よく言われます。当店でも指先を使ったおもちゃはたくさんご用意しております。では、なぜ、指先を使った遊びは、子どもたちにとって良いのでしょうか?

一般的に、3歳を過ぎてくると、子どもたちは形の認識が出来るようになってきます。〇・△・□などです。ちなみに3か月を過ぎるまでは目が見えておりませんので、3か月を過ぎたあたりから、どの角度から見ても形を認識出来る、球体のおもちゃをおススメしております。その後、月齢を重ねていく上で、他の形を認識出来るようになってから、指先遊びのおもちゃを与えてあげてください。それまでは、どんな素晴らしいおもちゃでも、子どもたちにとっては「遊べないおもちゃ」になってしまいます。

では、形が認識出来るようなった3歳あたりから、与えてあげたいおもちゃとはなんでしょうか?当店がおススメするおもちゃをご紹介させて頂きます。

PALO パロ
1歳半から遊べるようになるおもちゃです。まずはハンマーは与えず、球体を転がしたり、形をはめるところから遊んであげて下さい。その後、形をうまくはめられるようになってからハンマーを与えてあげると長く遊んで頂けると思います。

プラス10
こちらも1歳半からのペグ指しのおもちゃとなります。ペグを指すだけでなく、紐を通したり積み上げて形を作ったりと、月齢にあわせていろんな遊びが出来ます。子どもたちの創造力もしだいで、親御さんの創造を超えた創作が出来るかもしれません。

型はめボード
4種の形と大きさをボードにはめて遊ぶおもちゃで、2歳からのおもちゃになります。木枠に上手にはめるには、少し難易度が高くなってきます。全部はめられるようになる頃には、指先も器用になってくると思います。

今回は3商品をご紹介させて頂きましたが、この他にも指先遊びのおもちゃをたくさんご用意させて頂いております。お子様の月齢に合わせて、適切なおもちゃを親御さんが準備してください。

MICKI ビルディングロッズ

子どもたちが大好きなおもちゃの一つKAPLA(カプラ)。かまぼこ板のような積み木を積んで、いろんな形を作ることが出来ます。幼稚園保育園などでも人気で、ご家庭用としてもお持ちの方も多いと思います。私も初めて見たときは、こんな小さな板からは想像も出来ない創作物が出来るのに、感動しました。その大人気のKAPLA(カプラ)の積み木遊びが、もっとお得に出来るのをご存知ですか?

スウェーデンの老舗玩具メーカー、MICKI社のビルディングロッズです。KAPLA(カプラ)ほど有名なおもちゃではありませんが、当店ではKAPLA(カプラ)をお探しのお客様には、まずこちらのおもちゃをおススメしております。今日はこちらのおもちゃをご紹介させて頂きます。

大きさは 約8×23×117mmのパイン材を使用しており、一見すると「かまぼこ板」のような形をした、小さくて薄い木の板です。全て同じ形をしているのですが、曲線や球体などいろんな形を表現することが出来るので、イメージしたものを思いのまま組み立てられます。 これをKAPLA(カプラ)と比較したものが次の写真になります。

こちらがKAPLA(カプラ)とビルディングロッズを組み合わせた図になります。いかがでしょう?大きさにほとんど差は感じないと思います。四隅もほぼぴったりに合わせられて、追加パーツとしても使えると思いませんか?ただ画像ではわからない点として、手触りや細かいカット処理などはKAPLA(カプラ)の方が、上手く出来ていると思います。その点を気にされなければ、300個入りですので、お値段的にも割安です。続いて実際に作ってみた作品が次の図になります。

上図が300個使って作った作品になります。一枚づつからは想像も出来ないような塔が完成しました。それぞれが滑りにくく積みやすいので、しっかりとした作りです。

150個使ったものです。半分の量でもここまでしっかりとした作品を作ることが出来ました。ただ積み上げるだけの遊びから、想像して大人の思いつかないような創造を子どもたちは見せてくれると思います。

3歳から大人まで楽しめ、年齢に応じてどんどん想像が膨らむおもちゃですので、興味ありましたら是非遊んでみて下さい。きっと新しい発見がみつかるはずですよ。